Airbnb初のお客さんは外国人でした

Ogawa Glocal Parkに、初のAirbnbのお客さんがやってきました!

 

南アフリカ人のGrahamさん(写真右)とフランス人のLandoさんです。

 

こんな長野県の山奥の村に興味を持つ外国人の方の方もいるもんなんですね。

 

話を聞くと、2週間前に日本にやってきて、今まで、沖縄、金沢などを旅してきているとのこと。

とにかく、この日を迎えるのに、どれだけ大変だったことか。

 

まずは、齢70になった老夫婦にAirbnbとは何かを理解してもらうことが、とにかく大変!笑

 

言葉はどうするのか? 食事は何がいいのか? 客が暴れたらどうするのか?

 

それでも最後は、半信半疑のまま、外国人の方を迎え入れることを承諾してもらいました。

この日は、母親が外で採ってきた山菜を天ぷらにし、二人に食してもらいました。

 

物珍しそうに食べてくれました。

 

こんなことを繰り返しながら、少しずつ、お互いの緊張感が解けてきたように思います。

フランスのこと、南アフリカのこと、これまでお互いが住んできた場所のことなど話題が多岐にわたりました。

 

二人は日本語が話せないので、僕が間に入り、通訳をしました。

 

お酒が入ってきた親父様は、もう興奮状態。笑

 

 

 

 

合計2泊し、小川村を大いに楽しんでもらったようです。

 

大洞高原、飯綱山トレッキング、地場産などを楽しんだようですね。

 

最終日には、みんなで記念撮影。

2人は、帰り際には、「本当に楽しかったよ。小川村にはまた帰ってきたくなるよ」と言ってくれました。

 

何はともあれ、楽しんでもらったみたいで良かったです。

 

今回、2人をホストしてみてわかったことは、英語版の観光案内がまったくないということ!

 

これだけ美しい自然を持った小川村の良さをアピールするために、小川村観光担当の方、ぜひ英語での案内版を作成してください!

 

小川村に遊びに来たい方は、ぜひ我が家のAirbnbを活用してください!

 

同時に、英語での通訳をしていただける方も募集しております。

お問い合わせ欄からご連絡ください。