TAFEで学ぶ(オーストラリア)

TAFE(Techinical and Further Education)は公立の専門学校です。高等教育機関であるTAFEには様々なコースと就職に役立つライセンス資格取得のできるコースなど、本格的な留学を目指すあなたにぴったりのコースを見つける事ができます。

 

 現地の学生が約90%を占めており、TAFEで学べる専門分野は即戦力として就職に役立てることができます。

 

留学生を対象とした様々な専門コースは、本格的に資格取得を目指す学生に人気の高い留学です。

 

 英語能力の入学条件を満たしていない方のためにTAFE付属の語学学校からのダイレクトエントリー(一定の授業時数をクリアーすれば自動的にTAFEに入学できる仕組み)も準備されています。

TAFEで学ぶ利点は?

TAFEはオーストラリア政府公認の教育機関であり、海外留学生にとっては安心して学ぶことができる専門学校です。国際的にも定評のあるTAFEでは優れた教師人による質の高い教育を受けることができます。

 

現地の学生だけでなく世界各国からの留学生も多く、多文化の中で勉学に励むことができます。

 

専門的な分野の習得は就職に役立てることができ、また永住権取得にも有利となるコースの提供をしています。TAFEから大学編入の道もあります。

何が学べるの?

TAFEで学べる分野半年のコースから3年のコースまで、コースによって期間が異なります。NSW州には、約130校の学校があります。シドニー中心地やさらに田舎町でも自分の好みに合わせて、TAFEを選ぶことができます。

 

TAFEで取得可能な資格はCertificate1~4、Diploma、Advanced Diploma、一部のTAFEではBachelor(学士号)を取得できるところもあります。人気の高いコースには看護学、介護福祉士、翻訳・通訳、チャイルドケアーなどがあります。これらの専門知識、スキルを身に付けると永住権取得や現地での就職が有利になります。

経理・ビジネス エンジニアリング 建築関係
社会福祉 看護・介護 ホスピタリティ
ツーリズム デザイン・アート 農業・馬産業
IT関連 ヘアドレッサー 翻訳・通訳
海洋工学 音楽・メディア 科学
検査技師  スポーツ  歯科技工士

入学条件は?

オーストラリア公立職業専門学校・TAFEに留学生が入学するためには、学業成績と英語の入学条件(コースにより違いがある)を満たす必要があります。

 

TAFEへの入学は2月と7月のみです。永住権を目指すことができるコースは定員が満席になり、半年以上待つこともあり ますので、事前にしっかりと計画を立て、TAFE入学日にあわせてコースをスタートできるよう、スケジュールを立てて行くことをお勧めします。通訳のディプロマコースやOET準備コースではIELTS 6.5 あるいは79 (iBT)と入学基準が高くなっています。

大学進学への道

TAFE NSW の Diploma-to-Degree (D2D) プログラムにより、成績優秀な学生はオーストラリアの主な大学の学位プログラムに進学できます。

メモ: * は入力必須項目です