語学学校で学ぶ(オーストラリア)

語学学校では、個々のレベルや目的に応じたコースが提供されています。

 

日常会話を伸ばしたい方、アカデミック英語を身に付けて専門学校や大学入学を目指す方、英語スコア証明の資格取得に取り組みたい方など、自分に合った学校やコースを選択しましょう。

一般英語コース

一般英語コースでは、リーディング、スピーキング、リスニング、ライティングをバランスよく学習し、総合的に伸ばしていくことができるカリキュラムです。

 

レベルは初級~上級に分かれており、中級はLower Intermediate (中級-下)/Intermediate (中級)/Upper Intermediate (中級-上)に分かれている学校が多いです。

 

語学学校によっては一般英語だけでも6-8クラス以上のレベルに分かれているところもあります。

 

エントリーテストにより、自分のレベルにあったクラスからスタートします。

アカデミック英語コース

大学(院)、TAFEや専門学校などに進学をする学生が、入学を目指して準備をするコースです。

 

授業に必要なプレゼンテーション、ノートテーキング、エッセイやレポートの書き方、長文読解などアカデミックな力を身に付けることができます。

 

このコースで一定の基準をパスすることにより、大学やTAFE、専門学校に必要なIELTSのスコアなしで入学ができるので、別名ダイレクトエントリーコースとも言われています。



英語資格試験対策コース

各種英語資格試験を受験するための準備コースです。

 

独自の勉強法だけで、はなかなか高得点に結びつかない方、試験対策準備コースで、そのノウハウをしっかり学び、目標スコアまで引き上げていきましょう。

 

IELTS, TOEIC, CAMBRIDGE,OETコースなどがあります。これらのコースは、入学日とエントリーレベルの英語力が決まっていますので、早めに準備をしましょう。

 

コース入学の英語レベルに達しない方は、一般英語やEAPコースからスタートできます。

特定目的英語コース

専門英語コースでは専門分野で必要な英語を学ぶことができます。

 

観光やビジネス、医療英語などがあります。医療英語コースはシドニーのみで受けることができるコースです。


メモ: * は入力必須項目です