About us / 当パークについて

おがわグローカルPARKは、信州小川村にある小さな印刷所(西条印刷所)の"国内外"の留学窓口です。

 

みなさんに、グローバル・ローカル両方の体験を提供させていただくために、2018年スタートしました。

 

パーク長は、私、西条マサです(写真右)。以下、簡単なプロフです。

 

京都で公立中学校英語教諭を4年間勤めた後、オーストラリアマッコーリー大学大学院に留学。現地のサッカー、フットサルチームにも所属してました。

 

英語教育法(TESOL)修士号を取得。現在は、立命館大学で研究員、近畿大学で英語教員をしています。博士後期課程の大学院生でもあります。

 

2018年からは、京都、長野、海外を行き来するデュアルライフならぬトリプルライフをしています。

 

「田舎は嫌だ!」と故郷の小川村を飛び出したのは15才の時。その後、京都を拠点に、アメリカ、オーストラリア、カナダ、ニュージーランド、タイ、カンボジア、ブラジル、様々な国を旅してきました。

 

現在は、36才になり、1児の父でもあります。そのせいか、最近になって、ふるさとの長野愛が湧いて来ました。

 

世界中を旅した結果、行き着くところは「故郷」でした。

 

これからは、今までのグローバル体験を活かしつつ、ローカルな視点も取り入れていきたいなと思っています。

 

まずは、故郷の小川村の新しい可能性を見つけていこうと思っています。

 

どうぞよろしくお願いします!

 

After working for a public middle school English teacher for 4 years in Kyoto, I studied at the Macquarie University graduate school in Australia. I also belonged to a local soccer and a futsal team.

 

 I completed the master's degree in Applied Linguistics (TESOL). Currently I'm working as a researcher at Ritsumeikan University and an English teacher at Kindai University. I am also a graduate Ph.D. student at Doshisha University.

 

 Since 2018 I have started a triple life (Nagano, Kyoto and somewhere in oversseas.

 

 When I was 15 years old, I jumped out of my hometown Ogawa village. After that, I have traveled in various countries, based in Kyoto, USA, Australia, Canada, New Zealand, Thailand, Cambodia, Brazil.

 

 Currently, I am 36 years old and also a father of 5-year-old son.

 

 As a result of traveling all over the world, I have come to realize the importance of my birthplace, Ogawa-mura.

 

 Then, I hope to take local perspective while taking advantage of my previous global experience.

 

 First of all, I am planning to find new possibilities of Ogawa village in my hometown.