海外インターンシップ(カンボジア)

舞台はカンボジア!自分たちでフィールドマーケティングを行い、自分たちで開発した商品を売る!本海外インターンシッププログラムは、実際にカンボジアでビジネス体験を積むことで、就活に対する不安を解消し、実践体験積むことができます!

なぜ海外でインターンを経験すると就職に有利なのか?

グローバル人材!

昨今の企業ではグローバル人材が求められているのは周知の事実です。

 

日本の人口が減っています。だから、日本企業は、海外に進出しなくてはいけない!

 

これからの企業は、グローバルに活躍できる即戦力を求めています。

 

しかし、日本の若者の7割近くは海外に行きたくないと言っている!

 

だから、海外で働ける、実際の海外ビジネス経験がある人材は超希少なのです!

海外での実践経験

大学などで国際経営学を学んだだけで、果たして本当の海外ビジネスノウハウが身につくのでしょうか?

 

 もちろん、理論も大切ですが、「実際に海外で、外国人と働いた」経験をつけることで、机上の空論が「生きた知識」になります。

 

 本海外インターンプログラムでは、マーケティングの知識をおさらいし、さらに実際に自分たちで商品を開発するので、「理論→応用」への実践を体験することができます。

面接力

面接では、自分のオリジナル体験を語りましょう。よくあるのが、「バイトやサークルで、コミュニケーション力を身につけました。」、「語学留学に行ってグローバル体験をしました。」というもの…。

 

ありきたりな話では、面接官もあなたに興味を持ってもらえません。

 

相手が聞きたいことは、ズバリ「本当にビジネスシーンで役に立つのか」ということ。

 

本海外インターンプログラムに参加することで、「現場で、しかも海外で、ビジネス実践した」という、面接官が食いつくエピソードを話すことができるようになります。


メモ: * は入力必須項目です